野生傷病鳥獣保護

 新潟県獣医師会では新潟県の委託を受け、県が実施する野生傷病鳥獣保護収容事業の中で、県民の皆様が保護し動物病院に持ち込まれた傷病鳥獣に対し応急手当するなど一時的に保管し、県愛鳥センターに送る事業を実施しています。

傷病鳥獣救護の仕組み


    

協力病院に傷病鳥獣を持ち込まれた方には、当会作成の「バッチ」を差し上げています。




新潟県庁ホームページ >> 新潟県愛鳥センター 紫雲寺さえずりの里

野生傷病鳥獣保護事業 広報・Information



パンフレット

傷病鳥獣をお持ち込みの方へ

「ヒナを拾わないで!!」キャンペーン パンフ

   

  このWebサイトでは一部PDFを利用しています。
左のバナーボタンサイトより、無料アプリをダウンロードしご覧ください。