動物愛護活動     

緊急災害時の動物救護                         

 新潟県においては、'04 新潟県中越大震災、'07 新潟県中越沖地震 と立て続けに大きな災害に見舞われました。
 このような大災害時には、多くの被災者を生み出したばかりではなく、被災地で人とともに暮らす動物たちもまた、大きな被害を受けました。新潟県獣医師会では、現地「動物救護対策本部」を立ち上げ、動物救護活動を行ってまいりました。
 あらためまして、これまでの全国の皆様よりのご協力・ご支援に感謝いたしますとともに、これら一連の活動記録をここに公開いたします。また、『社団法人新潟県獣医師会緊急災害時動物救護対策指針』(H21年3月、以下「動物救護指針」)を作成いたしました。「動物救護指針」についての詳細は、当会までお問い合わせ下さい。
   
'04 新潟県中越大震災における活動経過・状況、活動記録冊子のご紹介
'07 新潟県中越沖地震における当時の初期活動状況、その後の活動経過は、県庁HP
    
準備しておきたい防災グッズと心構え(災害時にペットと避難するには):本会発行、プリント用A4
     
 ☆その他、緊急災害時の動物救護に関する記事、資料へのリンク☆
 >>(公社)日本獣医師会   緊急災害時の動物救護−資料PDFをご覧ください。
 >>(公社)北海道獣医師会 H12有珠山噴火災害時の活動記録  「災害時動物救護マニュアル」
 >>(公社)三重県獣医師会 「大規模災害時の対応」
 >>(公社)神戸市獣医師会 「被災動物救護の手順動物救護ドキュメント(阪神淡路大震災動物救護)など」


ペットの個体識別のためのマイクロチップ(MC)について


詳細については、(社)日本獣医師会のサイト>>動物の福祉及び愛護 をご覧ください。

動物愛護に関するイベント、催し物情報

 本会では、毎年9月の動物愛護週間に開催される『動物フェスティバル』に協賛しております。
 詳細については、一般社団法人新潟県動物愛護協会HPをご覧ください。
    
 また、その他イベントに関しては、随時、開催情報にてお知らせします。

  このWebサイトでは一部PDFを利用しています。
左のバナーボタンサイトより、無料アプリをダウンロードしご覧ください。